ゴヤールの財布を愛用している芸能人7選まとめ

今回はゴヤールの財布を愛用している芸能人7人についてまとめてました。

ゴヤールの名前の由来

ゴヤール(GOYARD)は1853年にフランスで設立されたバッグブランドです。元々トランクメーカーであった”モレル社”にフランソワ・ゴヤールが後継者として就任し、社名をメゾン・ゴヤールに変更したことが始まり。

バッグを中心に、名刺入れなどビジネスで使用できるアイテムを数多く揃えています。フランソワ・ゴヤールの就任をきっかけに世界を代表するバッグメゾンへと成長しました。

ゴヤールが人気の3つの理由

革新的なキャンバス生地

ゴヤールがオリジナルで作成しているキャンバス生地は、「ゴヤール・キャンバス」、または「ゴヤールディンキャンバス」と呼ばれます。特徴は、綿や麻を織り上げたキャンバス生地に、天然塗料を使いコーティングを施しています。

コーティングを施している分耐久性に優れており、物持ちが良く、汚れにくい、革新的な素材です。この素材は創業者フランソワ・ゴヤールの息子、エドモンド・ゴヤールが開発。代々伝わる筏作りの技術から生まれまトレードマークのYイニシャル

ゴヤールが1892年に展開したのは、3つの杉綾を併記し、Yのイニシャルをかたどったモチーフでした。

今でもゴヤールの象徴的な柄となっています。これは樹木を意味しており、ゴヤール家と人類の歴史を表現しているといいます。また、この柄は熟練の職人がハンドペイントで仕上げているという、まさにゴヤールしか出来ない技術なのです。

世界のセレブ達が愛用

ゴヤールは創業より世界のセレブ達が愛用していることで、その名を轟かせてきました。ウィンザー公夫妻やパブロ・ピカソ、ココシャネル、カールラガーフェルドなど。ファッションデザイナーなどの同業者からも愛されている、まさに本物中の本物です。

1点1点手作業で作成されているため希少性が高く、各国にある直営店と、世界でも有数のセレクトショップでしか取り扱いを行っておりません。顧客に合わせてイニシャルを入れるなどの特注品を作成できることで有名です。

中居正広 コインケース ホワイト APM105 50

中居正広は芸能界きってのゴヤールファンとして有名です。きっかけは2018年に最終回を迎えた『めちゃイケ』にて、私物のバッグを紹介されました。

使用していたのは、バッグと同じ柄で統一したWHITEの小銭入れです。その他にも合計8個のゴヤールアイテムを所有し、他のブランドバッグと組み合わせて使用しているようです。

ウエンツ瑛士 ラウンドファスナー長財布 APMZIPGM51-GRAY

タレントのウエンツ瑛士もゴヤールの財布を愛用しております。デザインはゴヤールの象徴的ともいえるGRAYのYイニシャルデザイン。上品なデザインで長く使えるアイテムなので、男性の方に人気です。

田村淳 ラウンドファスナー長財布 APMZIPGM51-GRAY

ロンドンブーツ1号2号の田村淳も、ゴヤールのラウンドファスナータイプの長財布を愛用しております。田村淳といえば、芸能界でも特に拘りが強いことで有名。それはファッションに対しても同様で、度々オシャレな私服姿をSNSで披露しています。財布のデザインも高級感があり、良くお似合いです。

手越祐也 長財布 APM20501

2020年にジャニーズ事務所の退社を発表した手越祐也も、ゴヤールの財布愛用者です。2014年に放送された『ぐるナイ ゴチになります』にて出した財布がゴヤールでした。同じくブランドを象徴するヘリンボーン柄で、定番カラーのGRAYになります。

絢香 ラウンドファスナー長財布 ホワイト APMZIP

歌手の絢香は、ゴヤールのバッグと財布をお揃いで使用しています。色はWHITEベースのヘリンボーンデザイン。クリーンで大人の女性の風格が漂います。WHITEカラーは特に女性の方にお似合なイメージですね。

オーランドブルーム 折財布/札入れ/カードケース ヘリンボーン レッド gy-18-004

大人ハリウッドスターのオーランドブルームは、ゴヤールの財布に自身のイニシャルである「OB」を刻印しています。シリアルナンバーなどもありますが、世界に一つだけの特注品を作成できるのも、ゴヤールの魅力の一つ。イニシャルも一つ一つ職人の手作業によって、作成されています。

ミランダ・カー 長財布 マティニョンジップGM

ファッションモデルで実業家のミランダ・カーは、ゴヤールのブラウンの財布を愛用していました。ファッション関係者や、特にオシャレな人が愛用しているのも、ゴヤールのブランド価値の高さですね。ミランダ・カーはゴヤールのバッグも一緒に愛用しています。

ゴヤールを愛用している芸能人まとめ

今回はゴヤールの財布を愛用している芸能人をまとめました。王道というイメージではないですが、特にファッションセンスの高い方や、強い拘りを持っている方が愛用していますね。

また、カラーによってイメージも変わりますが、どのデザインも非常に上品です。希少価値も高く、品質もずば抜けて良いブランドなので、是非今後も注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました