セイバーのサングラス愛用の芸能人5選

セイバー サングラス 芸能人 愛用 芸能人愛用のメガネ

セイバーはアメリカのカリフォルニアで誕生したアイウェアブランドです。

セイバーのサングラスはカリフォルニアのサーファーから人気が広まり、現在では多くの芸能人が愛用しています。

多くの人を魅了するセイバーの名前の由来やサングラスが人気の理由はなんでしょうか。

今回はセイバーのサングラスを愛用している芸能人を5人紹介します。

セイバーの名前の由来

英単語として「saber」の意味は軍刀、サーベル、フェンシングのサーベルという意味があります。

アイウェアブランド、セイバーの名前は「制御不能な鋭利な牙」という意味を込めてつけられました。

時代に切り込んでいこうとするブランドの強い意志が感じられます。

セイバーのサングラスが人気の4つの理由

デザイン性の高さ

何と言ってもセイバーはデザインがかっこよく、かけるだけでオシャレを一段階も二段階もレベルアップしてくれます。

セイバーのサングラスは創業者ブルック・マクレガーの「トレンドをフォローするな、インスパイアしろ」という考えが詰まっており、革新的なデザインを生む種になているのです。

芸能人に愛用者が多いのは常に最先端を走るデザイン性の高さに理由があります。

ツァイスのレンズを使用

セイバーのサングラスのレンズには、カメラレンズ会社のツァイス社製が採用されています。

ツァイスのレンズは宇宙科学やグーグルアース、ハリウッド映画のカメラなどあらゆる分野で活用されており、カメラのレンズでは世界シェアナンバーワンです。

セイバーのサングラスに使われているプラスチックはとても傷、衝撃、圧力に強く、ガラス製に比べ2分の1軽さで、経年劣化しにくく、薬品にも強い性質を持っています。

そして多彩なカラーに対応できることもこのレンズの特徴で、さらに視界が明瞭であることから使用感は抜群です。

100パーセントUVプロテクション

セイバーのサングラスには100パーセント紫外線カット機能が施されています。

紫外線は浴び続けると白内障や黄斑変性症という視界が歪んだり、目がにごる眼病を引き起こす原因に。

そのため紫外線が特に強い場所にいるサーファーを中心に人気となりました。

日本人の骨格に合わせたジャパンフィット

セイバーにはジャパンフィット(アジアンフィット)というラインナップがあります。

アメリカ発のブランドでありながら、日本人、アジア人の顔の骨格に合わせたデザインでフィット感があり、オシャレの邪魔をしません。

日本の芸能人に愛用者が多いのも、ジャパンフィットがあるためです。

セイバーの人気のデザイン

ウエリントンタイプ

一番スタンダードな形で人気があるのがウエリントンタイプです。

レンズが正四角形に近い形で、初めてサングラスをかける人にも抵抗なく使用できます。

セイバーのウエリントンタイプのモデル

  • ランブラー
  • フリークシーン
  • ハートブレイカー
  • ハートブレイカー エス
  • フェローズ

など

ボストンタイプ

ボストンタイプはレンズが丸みを帯びた長方形をしています。

アメリカのボストンで流行したことからこの名前が付けられました。

セイバーのボストンタイプのモデル

  • リビジット
  • ロッカウェイ
  • ネバーマインド
  • シンク・アゲイン

など

ラウンドタイプ

丸いレンズのラウンドタイプは特にセイバーの中で革新的ともいえるデザインです。

個性的でオシャレ上級者に愛用されています。

セイバーのラウンドタイプのモデル

  • トリノ
  • ラリー
  • ザ・ファッジ

など

偏光モデル

強い光の反射もカットする機能をもたせています。

レンズにこだわりをもつセイバーの機能性とデザイン性を兼ね備えた一品。

釣りやサーフィンなど海辺のシーンで使いたいモデルです。

セイバーの偏光モデル

  • ザ・ヴォイド
  • フリークシーン

など

水原希子 ハートブレイカー、プールサイド

水原希子はセイバーのプールサイドとハートブレイカーを愛用しています。

プールサイドは2009年7月20日放送の『SMAP×SMAP』で着用していました。

レンズの大きなウェリントンタイプでレンズのカラーは黒。

水原希子の小顔をさらに引き立てていました。

ハートブレイカーはセイバーの代表的なデザインで、不動の人気を誇っています。

若槻千夏 カセットソサエティーのコラボレーションモデル

若槻千夏はオーストラリアで人気のストリート系ブランド、カセットソサエティーとセイバーのコラボレーションモデルを愛用しています。

大きなウェリントンタイプに、ブリッジ全体にスタッズがつきラグジュアリーにもカジュアルにも合わせられるデザインです。

若槻千夏がかけているのは黒いフレームにグレーのレンズでですが、可視光線透過率は14パーセントで目はほとんど見えません。

窪塚洋介 デットフェイマス

窪塚洋介は頻繁にサングラスや伊達メガネをかけており、ファッションに合わせて付け替えられています。

その中の一つがセイバーのラウンドタイプで青いレンズのデットフェイマスです。

ラウンドタイプはファッションセンスに自信がないと手が出しにくいデザインですが、窪塚洋介はかっこよくつけこなしています。

伊勢谷友介 ジェレミー

伊勢谷友介が着用しているジェレミーはラウンドフォルムに細いテンプルでクラシカルな印象のサングラスです。

フレームは黒、レンズは薄いグレーのものを愛用しており、角度によって目が透けて見えます。

ジェレミーは70年代のヒッピーブームにインスパイアを受けデザインされました。

クラシカルな中にも遊び心のあるフレーム、レンズのカラーが特徴です。

伊勢谷友介はバイクやスキーが趣味のため、目に優しいセイバーのサングラスを好んでいるのかもしれません。

ケツメイシ大蔵 ランブラー、ドクターカオス

ケツメイシのリーダーである大蔵もセイバーを愛用しています。

ランブラーはセイバーのスタンダートなモデルで、ドクターカオスはフレームとテンプルが太くゴツいのが特徴です。

ドクターカオスにはテンプルの端にイナズマのマークのワンポイントがあり、愛嬌があります。

大蔵のランブラーはべっこう柄で、スタイルを選ばず幅広い着こなしに対応できるデザインです。

セイバーのサングラスを愛用している芸能人まとめ

セイバーのサングラスはスタンダードな形から丸い先進的なデザインまで豊富なことがわかりました。

そのため、モデル、俳優、アーティストと様々なスタイルの芸能人に愛用されています。

目にも優しく耐久性があり、デザインも豊富なサングラスがあるセイバーは、サングラス初心者から上級者まで全ての人にオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました